読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スタッフのおすすめシステム紹介~冷凍林檎編~

やぁスタッフの冷凍林檎だよ。
今回は僕からひとつおすすめのTRPGシステムを紹介させてもらうよ。

 

紹介するのはこちら

F.E.A.Rさんから出ている小太刀右京さん、チーム・バレルロールさん作のシステム

トワイライトガンスモーク

 

終末戦争の果て、大地は焼け緑は消え果て世界には7年という月日のみがのこされた世界。


多くの人々は薬や一時の快楽に溺れ、路地裏でその生涯をひっそりと終える。
その一方で上流階級の連中は日々パーティーを楽しんでいる。


そんな糞のような荒廃世界で君達は、いや、お前達は地球再生ナノマシンデイブレイク」をその身に宿すこととなった。本来それはこの大地に緑を、豊かさを取り戻す為に生み出された奇跡のようなシロモノ。そいつが何の因果かお前の体を作り変えた。人間からデイブレイクを宿すもの「デイブレイカー」に。


お前は一瞬にしてスーパーマンになったのさ。・・・だが考えても見ろ、ナノマシンによって体を作り変えられたお前達を世間が人間扱いしてくれると思うか?
お前達デイブレイカーは人間じゃない、それ故に人間の法は当てはまらない。物のように扱われ、そして捨てられる。
デイブレイカーは行き方を選ばなけりゃいけない。

強者のもとで尻尾を振って生きるか

力を振るい弱者を虐げるか
それとも

 

己が信念に従い、硝煙の先に明日を見るか

 

なぁ相棒、そんな世界に心躍らねぇか?脳みそを電脳に変え、搭乗者のことをなんにも考えねぇハイスペックな機体に喧嘩を売り、堂々と取引されるドラックを踏みにじり、路地裏の糞共から金銭を巻き上げる。だがお前の心がそう望むなら、弱者を虐げる醜く肥えた成金野郎の眉間に鉛球を叩き込みに行ったっていい。
お前は正義じゃねぇ、だが飼われることよりも自由を選んだ馬鹿野郎だ。
明日死ぬかもしれねぇこの世界で、自分に筋を通した大馬鹿野郎だ。
7年後には滅びる世界に自分の足で立ち、未来に手を伸ばし続けるとびっきりの連中だ。

 

な、心躍るだろ?