読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハピバ!ハピバ!!(白目を剥きながら)

8月9日某所にて、ある儀式が行われていた。

 

それは東海にいつからか現れたある妖怪の為のものである。

 

彼は古くよりこの東海に存在し、TRPGコンベンションに顔を出し続けている。そして多くのコンベンションの宣伝をして回っていた。

 

彼の名前はpomta、人は彼を「東海の宣伝妖怪」と呼ぶ。

 

そんなpomtaさんが誕生日を迎えるらしかったので、以前引越し祝いにいただいた土鍋(8人用)を使用した、誕生日会兼鍋パーティーを行う事になったのです。

 

多くのツクエアソビと少しの幻想成分を加えた鍋パーティー

内容は、キムチ鍋

 

え?だってそれしか置いてなかったんですもの。夏だししょうが無いね。

みんなで汗だくになり、扇風機もクーラーも稼働させているのに一向に涼しくならない部屋で鍋をつつき、酒を煽る大人たち。見てるだけで暑い。

 

飲んで食ってを繰り返し、それなりに時が流れ誕生日恒例のアレ

 

ケーキ!

f:id:tukueasobi_blog:20150809141826j:plain

 

に、ロウソク。これ誕生日の常識

 

f:id:tukueasobi_blog:20150815122809j:plain

 

着火するまでが、1工程ですよ。

 

f:id:tukueasobi_blog:20150815122837j:plain

 

これを息でpomtaさんに消していただき、ありがたいお言葉

 

「馬鹿なんじゃないの!!!?」

 

いやー、喜んでいただけたようでなによりですはい。

 

この後はまたのんびりケーキを食べたり、プレゼントを渡したり。

そしてまた酒に戻るダメな大人たち。

あーだこーだ言いながら時間は過ぎていき、ぱらぱらと帰宅者が現れ始めて、お開きに。

 

これまではほぼツクエアソビスタッフ内だけでやってた行事だったため、だいぶ不備が目立ちましたが、まぁそれは追々何とかしていきます。

 

宣伝してくれたり、遊んでくれたり、いろいろお世話になっているpomtaさんに多少でも感謝の気持ちが伝わればなー、ってな感じの会でした。これまでもこれからもどうぞ楽しくセッションしていきましょう。

 

それでは、お楽しみでした!!